人気ネット通販ショッピングモール(スマホ対応)

日本酒の基本的な分類


TOP日本酒・ワイン・ビール ネット通販→日本酒の基本的な分類

●大吟醸(だいぎんじょう)
お米を50%以上削って作るため、非常に貴重なお酒です。
吟醸酒よりもさらにフルーティで飲みやすく、さらさらとしています。
中には米を発酵させる際に使用する「酵母」に、柑橘系や花の香りを出すものを使用し、ワインのような華やかな味わいの銘柄も多数あります。
女性の方に人気のお酒です。

●吟醸酒(ぎんじょうしゅ)
お米を40%以上削って作るお酒。
さわやかで軽快な味わいで、フルーティな香りで飲みやすいお酒が多いのが特徴です。
女性の方に人気のお酒です。

●純米酒(じゅんまいしゅ)
現在では、日本酒を作る際にレベルを均一化するため、「醸造アルコール」で味を調整することが常識となっています。
この「醸造アルコール」を使用せず、純粋に米だけで作られたのが純米酒です。
米の味わいが強く、米のうまみやコクがしっかりと味わえるのが特徴。

●本醸造(ほんじょうぞう)
お米を30%以上削って作るお酒。
さらに、味をととのえるための「醸造アルコール」の使用量も一定量以下に抑えて作ります。
味わいはすっきり、香りは控えめで、切れのある辛口のお酒です。

●普通酒(ふつうしゅ)
「米だけ」とか、「米を磨いた」といった手間のかかっていないお酒です。
そのため、味の特徴はまちまちですが、日本酒の大半はこの普通酒です。
飲みやすいお酒も多く、飲んでみると美味しいお酒もたくさんあります。

●生もと(きもと)
江戸時代に行われていた酒造りと同じように、時間をかけて「乳酸菌」を自然に発生させて作るお酒です。
消えかけていた、古典的なコクを味わえるお酒です。
味はこってり、酸味もたっぷり。
好き嫌いがはっきり出るお酒です。

●山廃(やまはい)
基本的な味わいは生もとに似ているコクのあるお酒です。
生もとの時間のかかる酒造り工程から、桶に入った蒸したお米を棒でつぶして混ぜる、「山卸」という工程を省いた仕込み方法。
「山卸」を廃止したものが、「山廃」、です。

●ひやおろし 別名「秋上がり」
秋ごろに登場する季節限定のお酒。
春先に作った新酒を、貯蔵タンクで夏を越させ、秋に出荷する、というもの。
これによりちょうどいい具合に熟成され、荒々しさが減り、落ち着いてきます。
熟成が進んでおり、うまみが出てまろやかなお酒。
お酒が冷やされて卸されるので、ひやおろしと呼ばれます。

●生酒
日本酒には、仕上げの状態を表したものがラベルに書かれている場合があります。
「生酒」はその代表で、仕上げとはお酒が出来上がった最終工程のことを指します。
日本酒は変質・腐敗を防ぎ、酵母の働きを抑えて品質を一定にするために「火入れ」という加熱殺菌を行います。
「生酒」とは、夏に登場する季節商品で、最終工程でこの「火入れ」を行っていないお酒。
フレッシュでみずみずしさのあるお酒です。

●原酒
日本酒は、醪(もろみ)というお米の粕(かす)とお酒が一緒になった状態のものを絞って作るのですが、この醪は通常飲んでいる日本酒よりもアルコール度数が高く、これを調整するために製品にする前に「割り水」と言って水を加えます。
この「割り水」をしていないのが「原酒」で、味はまろやかさにかけ荒々しさがあるお酒です。

●しぼりたて&あらばしり
文字通り、醪(もろみ)から搾ったばかりのお酒のことを指します。
酒造りを始めたタイミングで登場するフレッシュさを楽しむお酒です。
また、水を加えてアルコール度数を調整したお酒のことも、「しぼりたて」と言います。
「あらばしり」も「しぼりたて」の一種ですが、搾るときに圧力をかけず、自分の重さだけで最初に出てきたお酒のことを「あらばしり」と言います。

●斗瓶囲(とびんがこい)
よいお酒を別取りして取っておく(囲う)という言葉から派生した、限定商品に対する名称です。
ただし、通常はめったにお目にかかれません。
蔵元でつくって一番おいしかった大吟醸に命名されることが大半なためです。

[特色のある日本酒]
●熟成酒
従来の日本酒は一年で飲み切るため、新酒を毎年作っています。
ところが、何年も置いて時間とともに熟成を重ね、おいしくなっていく場合があります。
こうして3年以上寝かせた商品は「熟成酒」と呼ばれ、紹興酒やウィスキーに負けないようなコクや風味を感じることができます。
熟成酒はさらに、「常温保存の熟成酒」「冷蔵保存の熟成酒」に分けられ、常温だけでなく燗酒にしても個性が楽しめます。
大抵はウィスキーグラスのようなものに入れて、食後にじっくり味わうのに適しています。

●発泡酒
炭酸の入った日本酒のことです。
炭酸による軽快な味わいと、アルコール度数が低く、飲みやすいのが特徴です。
食前の一杯や食事の間のつなぎにぴったりな日本酒です。

●貴醸酒
仕込み水の代わりに、日本酒を全部、あるいは一部に使用したお酒です。
発酵後、数年間貯蔵することで熟成に関係する成分も醸し出されます。
酒の色は琥珀色、味わいは濃厚で芳醇、熟成させたことにより深く複雑な味が構成されています。



日本酒・ワイン・ビール ネット通販のページに戻る